Top >競売代行希望の方へ







競売代行希望の方へ




競売物件の購入は、不動産投資として割安物件を手に入れる身近な方法として
定着しつつありますが、不十分な知識と経験では落札する事は困難です。

また、運良く落札できたとしても思わぬ落とし穴があり、投資として失敗される方も
現実に多くおられます。

競売は、「安く仕入れて、高く売る!」すこぶるシンプルな方法で利益を出せるの
ですが、それゆえに入札者も多く、落札のためにはそれなりの作戦とテクニックが
必要となってきます。

当社では、専門スタッフにより徹底的なデューデリにより
「いくらで入札すれば落札できるか・・・いくらで再販すれば良いのか・・・」を明確にし、
個人投資家としての競売を成功させるように完全サポートいたします。

「競売代行サービス」をご利用希望の方は、ご連絡下さい。
専門スタッフと打合せを行って頂きます。




  • プロによる的確な入札価格の算定
  • 落札後の占有者との交渉
  • 金融機関からの資金調達
  • 短期再販のスキルコーチング




   物件調査コース・・・・・¥31,500(税込み)

     ・物件調査依頼契約を結びます。(着手金¥20,000をいただきます。)
           ↓
     ・調査報告書を提出いたします。(残金¥11,500をいただきます。)
           ↓
     ・入札手続き以降は、依頼者ご自信で処理いただきます。

 




   入札・落札コース・・・・・¥入札価格の3%

     ・競売入札に関しての依頼契約を交わします。(着手金¥31,500をいただきます。)
     ・購入計画を打合せいたします。
     ・物件調査報告書を提出いたします。
     ・入札価格を決めます。
     ・入札手続き代行をいたします。
     ・開札→落札、各種手続きをいたします。
     ・売却許可決定。
     ・残代金納付。
     ・所有権移転手続き。
       ※この時に代行手数料を支払っていただきます。
        入札(落札価格×3%)−着手金=残金です。
      



【占有者がいる場合】 【落札者の必要費用】
  ・占有者との立退き交渉をいたします。
  ・明渡し同意書を占有者と交わします。
   (明渡し費用を占有者に支払います。)
  ・明渡し。
    ※この時期に明渡し報酬をいただきます。
     入札価格の3%です。

 
   ・占有者との和解金
   (立退き金・解決金)
   ・執行費用
   ・訴訟費用
   ・作業費

  明渡しに要する期間・費用は、ある程度
  予測できますが、様々なサービスがございます
  ので特定は困難です。
  
  入札前に綿密な打合せをいたします。
  
  明渡し交渉成立の場合は、報酬をいただきます。
  空室の場合は、不要です。